ちょっとした贅沢気分

国によって、物価は大きく違ってきますよね。日本国内で旅をしたとしても、その物価の違い等わかるはずがありません。しかし、日本から海外に行ってみると、その違いはかなりはっきりとわかってきます。 例えば、日本からバリに旅行で行ったとしましょう。もちろん、日本の物価はバリに比べるとその何倍にもなります。当然、バリで普通に働いている人々の収入は、日本人の何分の1です。へたをすれば何十分の1になります。このような状態ですから、バリで販売されているものは、日本人にとってはとても安く感じることができます。 日本国内にいる時には、全く感じることのない贅沢な時間、リッチな時間ですが、バリに遊びに行ってみると、自分がお金持ちになったと錯覚できるでしょう。

心も豊かになることができる

バリに旅行に出かけると、とにかく販売されているものが異常に安いので、日本人としてはとてもお金持ちになった気分になります。バリでは、チップもありますが、このチップでは日本円に換算すると大した金額ではなくても、現地の人にとってはとても喜ばれるのです。 普段は自分はお金持ちだと思うことのない人でも、バリに遊びに行けば、大金持ちの感覚をちょっぴり味わうことができます。普段はなかなかすることができない経験をここですることができるので、貴重です。 もちろん、こればバリだけではなく、日本よりも物価がぐんと安くなっているところでは同様のことが起こります。ただ、どこの国でも観光客用のお店がありまして、このようなお店では観光客料金になっているので、それほど安さは感じないでしょう。